みんなの声

ホットログ

花まつり
カテゴリ:日々のこと

今日5月8日は花まつり。

お寺の境内で稚児衣装をまとった可愛い子どもたちが

稚児の舞を披露しました。

九品寺こども園ならではの行事のひとつ。

今日は、ちょうど日本に来ていたMs.Denaをご招待。

子どもたちの可愛い舞に目を細めていました。

ランチタイムには配膳までお手伝いいただきました。

何やら子どもたちとの会話も楽しそうです。

インターナショナルコースならではの楽しい一日でもありました。



英語のかたち
カテゴリ:日々のこと

あるお母さんとは塾の英語について少々話を伺いました。

読み・書き? それとも 聞く・話す? 

塾で指摘されるのが、聞けても話せても、書けなくてはどうなのか…

という内容でした。

『読めるのに、書けるのに、話すのは苦手』という人もいれば

『コミュニケーション力はあるけれど、書きは今いち』という人もいます。

今自分に必要な英語のかたちとは、人それぞれで異なります。

その人に今必要な英語への第一歩を示してあげることができたなら

あとは次へ進む意欲を持たせてあげること。

年齢や環境が異なれば、その答えもいろいろです。

何か一番? が答えではないような気がします。



今日のほのぼのニュース!
カテゴリ:日々のこと

” 小松先生 “

これは普通。

ある先生はいつも ” ねぇ、親びん ” から始まります。

(もちろん、TPOはしっかり分かっている上です)

そして、最後まで私のことを ” 親ぶん ” と呼んでいた子もいました。

かといって、ふざけているわけでもなく、

いつも親しみが持てるとてもいい関係でした。

さらに、普通に私を ” ボス ” と言うお母さんもいます。

何の問題もありません。

なぜこんなことを書くかというと…

今日は、あるご家族の方に、” 大将、大将!”と声をかけられました。

たわいもない会話ですが、楽しく言葉を交わしました。

どの関係もとてもほのぼの! それが共通点です。

何か他にない特別な親しみ感があり

不思議とほのぼのした気持ちになります。

親びん、親ぶん、ボス、そして大将!

今日、ひとつ増えました!

うん、何か面白くて、楽しい…