みんなの声

ホットログ

昭和・平成・令和
カテゴリ:日々のこと

これらの元号をつなぐ私の記憶のひとつが皇后美智子さま。

昔ばなしはよくしますが、それはまさに50年前。

50年、半世紀です。自分でも驚いてしまいます。

それは大阪万博でのこと。

私にも少女時代はありまして、ガールスカウトに所属していました。

あぁ~ 懐かしい~ 

大阪万博の地で、ガールスカウトの国際キャンプがあり、参加。

北海道育ちの私は、何よりもその暑さに驚きました。

バスから降りたその瞬間は、サウナのような熱気。

東京も一度ぐらいしか行ったことはなく、それよりも南の大阪。

全てが、田舎から出てきたおのぼりさん状態だったのでしょうね。

世界各国から集う仲間たちとの交流はもちろん刺激的。

たいした英語も話せず、様々なエピソードがありましたが、

そうそう、美智子さま。

何の活動をしていたのかよく覚えていないのですが、

とにかくたくさんの方々が視察にみえていまして

そんな中、特別なご一行が… 美智子さま … です

なぜ、目の前にいたのかよく分かりません。

私は何をしていたのでしょう。しゃがんで地面で何かしていたような。

すると、美智子さまもかがまれて、何とお顔が目の前に。

「どこからいらしたの?」

にこやかに笑顔でそうお声をかけてくださいました。

「北海道から」

これだけです。これだけの会話です。

でも言葉を交わしたことは事実です。

時が流れ、時代が移り行く波間の中で、

いつになっても消えない、あっという間のその出来事。

過ぎた年月が教えてくれた私の小さな貴い想い出です。

令和
カテゴリ:日々のこと

新年度に入って様々なおたよりを作成する機会があります。

先日手にしたあるプリントの予定表。

平成31年・令和元年…と

そうだ、もうすぐ平成も終わりです。

令和、昭和生まれの自分には耳ざわりのいい音。

令和の書き方を様々にチェック。

字体により6種類の書き方があるが全て正解とか。

今年は特別な10連休もすぐそこですね。

何かそわそわ…

今日の一番!
カテゴリ:日々のこと

職員室にいると、園庭から手を振る女の子。

思わずこちらからも手を振ってこたえます。

あのね、あの子はキッズのパピーから来ていて

とっても恥ずかしがりやだった子。

あれっ、何で幼稚園にもいるの?というような

不思議そうな顔で私をみていたものです。

年長になったころからでしたかね。私を認めてくれたのは…

今では笑顔で近寄ってきてくれます。

"あっ、〇〇先生がきた!″とお友だちの前でも…

私にとってはとても嬉しい特別な出来事なのです。

誰も分からなくていいんです。

ここに書いておこう…今日一番の出来事!